ショッピングカート

買い物かごが空です

買い物を続ける

なぜ、ロングボクサーパンツが流行り始めているのか?

by 株式会社iristellia |

 なぜ、ロングボクサーパンツが流行り始めているのか?

 〜実際に初めて履いた感想から考察してみる〜

MOSKOVA(モスコヴァ)の取り扱いを増やそうと色々なバイヤーさんと話をしているとロングボクサーパンツの種類がこれだけあるのって珍しいですね、、と良く言われます。

確かにどこの売場を見てもほとんどロングボクサーパンツがディスプレイされている事は少ないし、商品自体も定番の色が多い気がします。

 

気になって周りの人にロングボクサーパンツを履いたことがあるのか?を聞いてみたところ、母数は少ないですが10人に2、3人くらいは履いたことがある、もしくは持っている半分くらいがロングボクーパンツです。という人がいました。

 

そこで、弊社スタッフにも実際に履いてみてもらいました。

売る側の弊社スタッフが誰も履いたことがなかったので・・・。

 

今回履いてみたのはこちら。弊社でも定番のWICKIE BLUEと呼ばれるモデルです。

 

 

 普通のボクサーパンツとロングボクサーパンツの違い

まず、定番のボクサーパンツとロングボクサーパンツのサイズの違いですが、見た目では丈の長さが違うだけです。

ただ、ロングボクサーパンツを実際に履いている方々にお聞きすると、この丈の長さこそ非常に重要な要素のようです。

 

まずは、わかりやすいように定番のボクサーパンつとロングボクサーパンツを並べて写真を撮ってみました。

こう並べてみると結構違う商品に感じますね。。。

ロングボクサーパンツ

次にロングボクサーパンツの上に、定番のボクサーパンツを重ねてみました。

やはり丈の長さが相当違います。

 MOSKOVAロングボクサーパンツ

最後に「ロングボクサーパンツの命は丈の長さ」ということで実際にどの程度違いがあるのか計ってみました。

弊社スタッフの実寸ベースですので、ご参考いただければ幸いです。

 

「ロングボクサーパンツの丈の長さ」(赤い矢印の部分です。)

 普通のボクサーパンツ  8cm

 ロングボクサーパンツ   19cm

 

11cmも丈の長さが違うと当然履き心地にも違いが出てきます。

弊社スタッフに実際に履いてもらいました。

 

人生初、MOSKOVA(モスコヴァ)ロングボクサーパンツを履いてみた

初めて、ロングボクサーパンツなるものを履いてみました。

最初に履いた感想は、「なんかモワモワするなあ」でした。モワモワとは、ちょっと表現しづらいのですが、普通のボクサーパンツではない部分に生地が当たるわけで一種の違和感を感じたという意味合いで捉えてもらえればと思います。

伝わるでしょうか??

 

最初に履いた感想では、何でロングボクサーパンツを履くのかな?と思ったのが正直な気持ちです。

 

ただ、ただですよ、この感覚が時間が経つと共に心地良いホールド感に変わってきました。1回履いただけでレポートする訳にもいかずここ2週間以上普通のボクサーパンツとロングボクサーパンツを交互に履いております。

ロングボクサーパンツを履いて2日目、3日目あたりからこのホールド感がいい感じになってきた訳です。

しかも、股引きには到底敵いませんが、普通のボクサーパンツより暖かいのです。スーツを着てても、ジーンズを履いてても冬はやっぱり足元から冷たい風が入ってきますが、これが丈のおかげで断然暖かく感じるのです。

(これはあくまでも個人的な感想ですが・・・。)

更に、このロングボクサーパンツにこそ、MOSKOVA(モスコヴァ)のテクノロジーが生きているなと感じるのが、どんな動きをしてもほぼ、ほぼですよ、ずり上がってこない訳です。

 

MOSKOVA(モスコヴァ)独自のテクノロジーが集約されているロングボクサーパンツ

 

これは、MOSKOVA(モスコヴァ)独自のマルチプルパネル構造とシームレスになっている縫製の賜物です。通常のボクサーパンツにも搭載されている機能ですが、この機能はロングボクサーパンツの方がより実感できる機能であるという事を履いてみて実感しました。

 

【MOSKOVA(モスコヴァ) マルチプルパネル構造とは?】

MOSKOVA(モスコヴァ)独自のマルチプルパネル構造(両足の太ももに沿った2本の線)は、体のラインに沿ったシームレスの縫製により、左右縦横の伸縮にも対応し、より快適な履き心地を実現しております。

 

では、このマルチプルパネル構造にMOSKOVA(モスコヴァ)定番のボクサーパンツとロングボクサーパンツで違いは何か?

 

実は違いがあります。

MOKOVA(モスコヴァ)は様々なアスリートの意見を取り入れて商品開発している訳で、MOSKOVA(モスコヴァ)アメリカでは特にこのロングボクサーパンツは人気である理由がここにも隠されていました。

 

通常であれば、定番のボクサーパンツと同様に前面にこのマルチプルパネル構造を施しても良いと思いますが、ロングボクサーパンツはなんといっても丈の長さが定番のボクサーパンツより長いです。

 

そこで、動きやすさを重視する為に様々な試行錯誤、そして実際のアスリートの意見を取り入れ、MOSKOVA(モスコヴァ)本社はある取り組みを試みました。

アスリートからも実際にいくらシームレス縫製をしているとはいえ、前面に縫製があると動きにくいという声も実際あり、その課題を試行錯誤した訳です。

 

では、その試みとは何か?

『背面にマルチプルパネル構造』を施すという事です。

 

実際の写真をご覧ください。

左側がロングボクサーの背面で、右側が通常のボクサーパンツの背面です。

ロングボクサーパンツの方は太ももの部分まで縫製されています!

 

更にMOSKOVAのロングボクサーパンツの特徴は、通常タイプのロングボクサーパンツとトレーニングに特化したモデルであるM2 TECHロングボクサーパンツが存在するところです。

トレニーニングに特化したM2 TECHボクサーパンツはトレーニング用に開発されており、動きやすさと蒸れにくさを実現するために写真では判りにくいですが、太ももの部分はメッシュ加工がされております。

 

M2 TECHボクサーパンツのはき心地・使用感はまたレポートをしたいと思いますが、ロングボクサーパンツにトレーニングモデルがあり、このモデルは海外では特に格闘家・サーファーが実際のトレーニングで使用しています。

 

まとめ

ロングボクサーパンツを履いてから、もう2週間以上経ちますが全く違和感がなくなりました。ロングボクサーパンツを履くと冬は特に手放せなくなる人が多いのではと感じました。

では、「なぜ、ロングボクサーパンツが流行り始めているのか?」とタイトルの回答は、下記理由だと思います。

まだまだロングボクサーパンツ初心者ですが、初心者なりの感想としてお聞きください。

ロングボクサーパンツが流行る理由 

1、冬は暖かい

2、丈の長さによるホールド感

3、見た目のかっこよさ

 

1、冬の暖かさ

今回履いてみて感じた一番のメリットだと思います。当然、股引きにはかないませんが、まだ股引きは履きたくないけどでも暖かい方が良いという方もいると思います。

そんな方は、ぜひ一度ロングボクサーパンツを試してみてください。

一番良いのは、股引き+ロングボクサーパンツかもしれませんが、、

 

 2、 丈の長さによるホールド感

これは履いてもらえれば、絶対に共感頂けると思います!

ロングボクサーパンツの命は丈の長さ、と言いますが、このホールド感の感覚感触が個人によって好き嫌いが分かれる箇所なんだと思います。

MOSKOVA(モスコヴァ)は、この丈の長さに拘りを持つと共に、多少長いかもしれませんが、何といってもずり上がりにくさがメリットになります。

ぜひ、この違いを感じてみてください!

 

3、見た目のかっこよさ

何となく普通のボクサーパンツより履いた見た目がカッコいいと言う事です。

これは、本人の自己満足も当然多少あるかもしれませんが、履いた姿を見た人からの印象は断然ロングボクサーパンツの方がいいのではないか?という事です。

好みが分かれるところではあると思いますが、人とはちょっと違った感もありますし、流行りを先取りしてる感は良い意味であると思います。

特にトレーニングをする方は、トレーニングパンツの下にロングボクサーパンツを履くのもオススメです。

MOSKOVAアメリカでは、トレーニングやロードバイクをやる方から大きな支持を得ているのも頷けます。

 

是非、この冬ロングボクサーパンツを試してみては如何でしょうか?

 

 

MOSKOVA JAPAN 広報部より

 

x